日本外科学会が認定する外科指導医/専門医でもある神栖済生会病院名誉院長が担当します。外科というのは、手術による治療が中心となっておりますので、入院加療や全身麻酔下での手術が必要な場合は、神栖済生会病院などをご紹介いたします。
当診療科では主に腹痛などの消化器症状、表在の外傷(すり傷や切り傷、やけど など)の処置、皮下の腫瘤(粉瘤や脂肪腫 など)の切除、鼠径ヘルニアや肛門疾患(痔核、周囲炎 など)といった治療をしています。

こんな症状はご相談ください

  • 下痢、便秘
  • 腹痛、食欲不振、吐き気
  • 転倒などによって皮膚が擦りむけた
  • 刃物で指などを切ってしまった
  • やけどをした
  • 皮膚にトゲや釘が刺さった
  • 皮膚におできなどが出来た
  • 立ち上がったり、お腹に力を入れたりすると足の付け根部分が膨らむ
  • 痔、肛門からの出血や痛み、肛門のまわりのかゆみ、かぶれ など